ubuntu20.04LTS

18からしばらくぶりでバージョンアップを行う。

タッチパネルを止めるのが面倒だった。日本語もほとんど自動で入っている。ブルーツース諦めていたがこれもいい、システム音量も簡単にできる。いい。あまり、トラブルも無く起動している。lightworks苦労した。インストールの仕方記録しておかないと後々問題だ。

vrewはubuntuでは使えない、これが不満といえば不満。